髪のうねりとニット帽

私は、髪のパサつきと髪のうねりが小さいころから気になる。

気になっているためか、頻繁に髪を触っているらしく周りから良く突っ込まれる。

http://www.odr2019.org/

髪のパサつきは主に保湿を取り入れることによって

解決するのだが、うねりはくせ毛のためどうしようもない。

特に中学生の頃は正反対のサラサラストレートに憧れをいだいていた。

おろしている髪の毛がとてもきれいで、「もし自分が男だったらこんなサラサラな髪の毛の子を好きになる」といつも心の中で思っていた。

私は、ストレートとは正反対の「毛先くるくるパーマ系」だったため、髪をおろすと激しく広がった。

うねりが酷い時は本当に自分の顔が鏡で見れないほど恥ずかしい。

周りの子には「天パでうらやましい。アイロンでまかなくてもカールするじゃん。」と言われたが、結局ないものねだりだ。

もし私がストレートヘアだったら、くせ毛に憧れたか?は難しいところだが、くせ毛のめんどくささを知らないためストレートヘアの私はYESと答えるだろう。

毛さきくるくるパーマ系の私は、髪を広がり防止のためのセルフケアの1つとして小さいころはとにかく部屋でニット帽をかぶり髪が広がらないようにぺたんこにしていた。

しかし、大人になった今縮毛矯正をするようになり、毛先の広がりやうねりの心配をする必要がなくなった。

根元からプロの力でしっかりと矯正する。

そのため、ニット帽をかぶらなくなった。

しかし、数カ月で矯正は落ちるためがその場合はニット帽にお世話になることもたまにある。

最近は、しばらく美容院に行けてないため近々ニット帽にお世話になる予感がする。