それって大丈夫?皮膚はとても繊細

多くの人が「肌のために」と行っていることが、実は反対に肌にダメージを与えているケースも少なくありません。清潔さを保つためには、バスタイムにゴシゴシと自分の身体を擦ることも多いかもしれませんが、かえってこれが、肌に負担を与えてしまいます。http://www.ciguri.net/

毎日、ナイロンタワシで身体を擦る人もいますが、これは顔面を金だわしで洗っているのと同じです。洗った方が良い部位は、臭いや汚れを発生するところだけで大丈夫。具体的には、脇やシークレットゾーン、足の裏などです。

また、風呂上がりにはバスタオルなどで身体を入念に拭く人もいるでしょうが、これも皮膚にとって良くありません。できるなら、身体が乾くまで自然乾燥させましょう。銭湯や健康ランドなど、長々と着替える時間を確保するのが難しい場合は別ですが、そうでもなければ、自然に乾燥するまで待つのが良いです。

また、良かれと思って行っていることでも、実は反対に肌にダメージをかけてしまっている場合もあります。医師が処方した医薬品であれば話は別ですが、市販されたものを自己判断で使うのは良くありません。医師が処方した医薬品だとしても、過去に処方されたものを使うのはダメです。効果効能が著しく低下しているケースはたくさんあります。