ハゲたくなかったら、ヘルメットを脱いでタバコを吸え

これは私が10年以上通い続ける近所の床屋の親父さんから聞いた話です。
以前、私は建設会社の施工管理の仕事をしていました。大学を卒業し、新卒でその会社に就職したのですが、その報告を床屋の親父さんにしていた際、言われた意外な一言を今でも覚えています。それは…

http://mmdh.jp/

「もし、この先に現場に出てタバコを吸うようになったら、必ずヘルメットを外して吸えよ。これを守らなかったら、一瞬でハゲるぞ。」とのことでした。

親父さんの話を聞くところによると、特に夏場なんかはヘルメットの中は汗で蒸されて、頭皮に負担をかけている状態になっています。その状態でタバコを吸うと、頭皮の血管が膨張し、さらに頭皮を圧迫。劣悪な環境下にさらに追い討ちをかけて、頭皮はズダボロ状態になるのだそうです。1日に何回もそれが続くと、今は元気な毛根もすぐに細く、弱くなるとのことでした。

その話を聞いてから、ヘルメットをかぶったままタバコを吸っている職人さん、会社の先輩を見つけると、ハゲているかよく確認をしました。もちろんまじまじと見ることはできないので、チラ見ですが…。たしかにハゲている人、またはこの先ハゲる兆しがありそうな人が多い気がします。
私は反面教師として、タバコは吸わないことを誓い、なるべくヘルメットを外すことを心がけました。