40代、持病、食アレ持ちが痩せた理由。

「今まで通りとは違う」それはアラフォーに差し掛かったある日、今まで着ていた洋服が全く似合わなくなった。スラリオの効果

多分この世代の皆様は一度は思うのではないだろうか。私の場合、色のせいなのかはたまたデザインのせいなのか。いや、体型のせいだと気付いた。体重は変わっていなくても体型が変わっているのである。

今まではとにかく食べないという方法を試し、1週間もすれば効果が現れた。しかしそれらが今の私の足を引っ張る事になり、繰り返すダイエットですっかり“痩せない体“になってしまったのである。そんな私が40歳の時、病気の副作用で10キロも太った。

当時、運動も出来ない私は食事に重きを置くしか選択肢がなかった。また、重度の食物アレルギーを複数持つ為、同じ物を毎日継続して食べることは難しいし、食材も限られている。現状打破を狙ってダイエットについて色々と調べた。

40代は代謝が下がるし、アレルギー体質の人は元々痩せにくいらしい。そんな中“栄養素が足りなくて太る“という事を知った。恥ずかしながら今まで栄養素がなんたるかを知らなかったし知ろうともしていなかった。とりあえず手始めに自分が何を食べてるか記録した。所謂レコーディングを始め、ダイエットアプリも使って自分が摂っている栄養素を知る事にした。

そうするとバランスが良いと思っていた食事も塩分が思いのほか多かったり、タンパク質が異常に少なかったりと気付いた。

それを補うように食事を摂り始めたら体調が良くなっていくのが日に日にわかるようになった。病気も次第に改善していった。朝はさっと起きられるし快適。お腹が定期的に空くけど、今までの様なひもじい思いもしない。結果苦しくないダイエットになり10キロ痩せる事ができた。無理をしなかった事で現在も継続できている。無理をしなくても痩せられるし、40代に無理は禁物。そう改めて思えた経験だった。