難病治療入院によるダイエット

私は5,000人に1人の好酸球胃腸炎の難病を抱えており一種の食物アレルギーになります。この難病の意味は何の食物アレルギーかが検査しても分からないのが理由です。

辛口評価!パエンナキュットを購入して使用した効果と口コミ体験談!

今回のダイエットの回答になるのか分かりませんが、血液の中に好酸球値が高いと胃が痛くなり重度の場合は腹水が貯まる事も有ります。今回、私は初期にもかかわらず腹痛がかなり酷くなり入院となりました。治療方法は1点しかなくただ断食(栄養剤点滴)とステロイド薬点滴投与による好酸球値の低下しかありません。最初はかなり辛かったけど2~3日頃には食べなくなることには慣れてきて、体力低下はしますがダイエットも効果が出てきて3週間ほど入院しましたが退院するときは約10㎏体重が落ちました。

退院後も胃が小さくなっているので食欲は入院前より無くなり間食欲もほぼ亡くなりました。本来は運動によるダイエットが一番の理想では有りますが、続けることが中々できず私も同じ用にしましたが何回も断念した次第です。病気による体重低下はダイエットと言うのかは分かりませんが一応投稿させて頂きました。入院は本投稿の3年前ですが退院後も体重は現状維持も続いていますし間食も回数は減っています。特に最近気にしているのは食生活による食べる量を減らしている事と、飲料水、特に炭酸水を飲む回数を減らしています。水とお茶を最近多く飲料しています。先ずは太る要素となる食料・間食・飲料を変えることを提案します。