私の肌の悩み(敏感肌&ニキビ)

私は親からの遺伝のため肌が弱いです。他にも思春期にしつこいニキビに悩まされました。今はだいぶ収まりましたが、今までの経験を振り返って私のアドバイスを記載します。とにかく刺激に弱いらしく、夏に半袖でいるとすぐ腕に日光湿疹が出てきます。レナセルクリアセラムの効果を徹底検証!話題の美容液の口コミを辛口評価でお届け!

この湿疹は痒くなって掻くと肌が赤くブツブツになります。この対策は日焼け止めクリームを塗るよりも日光に地肌をさらさないことです。そして、過去最も悩まされたのが胸の肌です。ブラジャーをしていない時にシャツと胸が擦れて皮膚が痒くなり、そのまま擦れ続けるとその部分が傷ついて汁が出てきてしまいます。

またブラジャーと胸に隙間がある場合も擦れて痒くなります。皮膚科に受診して塗り薬と飲み薬を処方してもらった他、ガーゼをくるくると巻いてソフトクリーム状にしてブラジャーの中に入れて擦れるのを防ぐという方法も教えてもらいました。ニキビについては思春期に物凄く悩まされました。

この要因として、地方在住であったため地元に皮膚科がなく頻繁に受診できなかったということもあります。大学に入って都市に住むことになってから定期的に皮膚科に通えるようになり、ニキビのケアもできるようになりました。

(前述の胸の問題もその時に治療しました)中学・高校の頃、通販でとあるニキビケア用品を購入して使っていたのですが逆に悪化してしまったのです。皮膚科の先生によると皮膚の弱い人にとっては市販の薬・美容用品は刺激が強くて逆効果だそうです。先生に言われてシャンプー、ボディソープも変えました。アトピコという赤ちゃん向けの石鹸・液体ソープが出ているのでこれがおすすめです。(少々高額なのが痛いですが)余りにひどい時はきちんと皮膚科で診てもらうことが一番大事です。

私は肌にしみができていることが悩みです。

私は肌に大きいしみができていることがとても悩みです。特に、マスクをしていても目立つようなところにあるシミがとてもいやです。私は結構人よりも白いほうだと思うのですが、それでもシミの部分はとても目立ってしまいます。

MELLIFE(メリフ)の効果を徹底検証!話題のクレンジングバームの口コミ&評価!

なんでこんなにつらいんだろうと思うことが多いですがやっぱりシミができてしまうということはそれだけいろいろとあるということなのかもしれません。というか、ただ単に外に出ている時間が多かったためにしみができてしまったということも挙げられます。

私は正直シミができてしまった今の肌の状態がとても痛手たまりません。その理由は人に会うことが嫌だからです。この先私は子供のことでいろいろな人に会うでしょうし、いろいろな人に話をされることと思います。それでも何とか頑張ってシミ対策をしていかなければならないなと感じることが多いです。

なかなか思い通りにいくことが少ないので私はこの先どうしようかと思ってしまうのですがやっぱり一番大事なことは今まで以上に自分のお肌を守っていくしかないのかなということを感じています。私はこれからもシミに良いといわれる食べ物を食べていってシミが無くなるよう鬼人生を生きていきたいと思っています。

それって大丈夫?皮膚はとても繊細

多くの人が「肌のために」と行っていることが、実は反対に肌にダメージを与えているケースも少なくありません。清潔さを保つためには、バスタイムにゴシゴシと自分の身体を擦ることも多いかもしれませんが、かえってこれが、肌に負担を与えてしまいます。http://www.ciguri.net/

毎日、ナイロンタワシで身体を擦る人もいますが、これは顔面を金だわしで洗っているのと同じです。洗った方が良い部位は、臭いや汚れを発生するところだけで大丈夫。具体的には、脇やシークレットゾーン、足の裏などです。

また、風呂上がりにはバスタオルなどで身体を入念に拭く人もいるでしょうが、これも皮膚にとって良くありません。できるなら、身体が乾くまで自然乾燥させましょう。銭湯や健康ランドなど、長々と着替える時間を確保するのが難しい場合は別ですが、そうでもなければ、自然に乾燥するまで待つのが良いです。

また、良かれと思って行っていることでも、実は反対に肌にダメージをかけてしまっている場合もあります。医師が処方した医薬品であれば話は別ですが、市販されたものを自己判断で使うのは良くありません。医師が処方した医薬品だとしても、過去に処方されたものを使うのはダメです。効果効能が著しく低下しているケースはたくさんあります。

肌の調子が悪いときにしていたことは

肌の調子が悪いときにしていたことは、肌の改善策として何があるか、ということを探していました。

ニキビ薬も最初はコンビニで売っているようなものを買っていました。しかし、それでは直すことができなかったです。塗っても直すことができないわけですから、これは間違えたものを買っているんじゃないかと思うようになりました。

シロジャム

なのでちゃんとしたある程度の高い値段をしたものを買った方がいいと気付きました。

規則正しい生活をしていくことが大事であり睡眠時間などに気を配るようになりました。睡眠時間に気を配っておけばいいと思いましたし、あまり夜更かしなどをしないように気をつけておきました。やはり睡眠時間が少ないと血圧が上がるなどのこともありますし、睡眠時間と言うのは平均的に皆さんが撮っているものと同じ位は確実に取っておいた方がいいです。

学校の時の知り合いは、肌荒れをしていた人たちが多かったかと言うとかなり肌荒れをしていた人も中にはいましたがほとんど綺麗な人たちが多かったです。つまり対策などをしているのかとも思いましたが1人の人に聞いたところ特に何もしていないと言っていたので、日々の睡眠時間や日々の食生活などが大事になってくるのではないでしょうか。

日頃の習慣がわかっちゃうニキビ。

小さい頃は無かったのに、思春期から急に気になり始めるもの、それはニキビです。思春期のニキビはいっ時のものだから?と私は思っていました。しかし、大人になってもぽつぽつとニキビがある、何故だろうと思い調べてみました。

http://hit-fc.com/

ニキビにはいくつかの種類があり、やはり思春期のニキビと大人ニキビとでは性質が違うようです。思春期はホルモンの影響を受けたものですが、大人ニキビに大きく関係しているのは生活習慣でした。勿論、そうでないものもありますが、睡眠不足や食生活の偏りによってニキビは出来てしまうそうなんです。

思い返せば高校を卒業して大学生になってからはお肌のゴールデンタイムと言われている夜中2時までに寝たことは数える程しかなく、毎日誰かとの電話や課題、ネットサーフィンに明け暮れ、一人暮らしをするようになってからは1日3食はおろか、野菜を全く取らない週があったりとかなり偏った食生活をしていました。それはニキビもできますよね。それに化粧をするようになってから洗い残しからニキビが増えたりということもありました。

そこで、1度改善してみようと思い、毎日0時までに寝る、献立を考えて野菜を取り入れる、化粧の落とし方を勉強してきっちり落とすようにしました。するとあれよあれよとニキビは無くなっていきました。

私がニキビによって日頃の生活って大事だなと思わされた出来事でした。これからもこの生活を徹底していきたいところです。

ニキビ知らずの綺麗なお肌へ!

こんにちは!

いきなりですが、皆さま「お肌」についてお悩みありますか?

女性なら誰でも一度は悩みの種になったことありますよね…

年齢によってもお悩みは変わってきますし、

綺麗なお肌でいたいというのは、一生付きまとう心配かもしれませんね…!

さてその中でも今回ピックアップするのは、ズバリ「ニキビ」についてです!

私自身も食生活が乱れたり、お酒を飲みすぎたりすると

一番最初に影響が出るのが顔にできるニキビです。

ホルモンバランスによっても、定期的にお肌が荒れやすくなる時期もありますよね。

FACEEリキッドセラムプラス

そんな女性を悩ませるニキビを防ぐためには、

やはりバランスの良い食事が一番じゃないかなーと思います!

ビタミン・ミネラルを摂取して体の内側から栄養を与えてあげることで

ニキビや吹き出物などのお肌トラブルも減りますし、

健康的なお肌になれますよね!

もう1つ大切なのは、しっかり保湿をしてあげること!

ニキビってべたつきがある肌にできることもあるので

しっとり系の化粧水や乳液などあまり向いてないんじゃないかなーと思われがちですが、

ちゃんと内側まで潤ってるお肌は荒れにくいんです!

表面がべたついていても、肌の内側は乾燥しているケースもあり、

そういうときのお肌は荒れやすくダメージも受けやすくなってしますんです。

やはり毎日のスキンケアを丁寧にしてあげることで

綺麗で健康的なお肌に近づきます◎

自慢できるようなすっきりお肌を手に入れましょう!

シミは消せるのか?自宅だけで消せるか挑戦してみました。

思春期の頃から出来始めたシミ。効果あり?モイスポイントの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

生理が止まったり、家庭環境のストレスによってホルモンバランスが乱れ、若いのに肝斑のようなシミが出来てしまったのです。

若いころはそれなりに悩みましたが、まだ肌に張りがあってなんとなくシミが薄くなる薬を飲んで気が済んでいました。

しかし、現在40代。シミどころかほうれい線や肌のたるみなど、悩みが増えていくばかり。

何とかなりそうなシミを消そうと頑張り始めました。

とはいってもお金はかけられない。

皮膚科に行って相談すると、ビタミン剤とトラネキサム酸を処方してくれました。

安い薬で嬉しかったのですが、おなかは壊すし赤い斑が出てしまって薬を飲むことは断念しました。

次に光療法を受けてみました。レーザーは高いし、前処理が大変だったのでお手軽に出来る光療法を試してみたのです。なんとなく薄くなったような…。

でも何回も病院に通わないとダメでずぼらな私は諦めました。

最後に塗り薬。メジャーなハイドロキノンクリームを塗ってみましたが、なんとなーく薄くなったかな、くらいの効き方。

でも、ゼロではないと確信し、塗り続けています。

レチノールと併用すると効果があるというネット情報を知ってレチノールも塗り、リボフラーレンが良いと知ってそちらも購入。

私が若い時より、色んな成分が入った医薬部外品の化粧品が手に入りやすくなって助かります。

色々試して塗り続けて、なんとなく薄くなってきています。

消すのはちょっと難しそうだけど、薄くなるよう続けていきたいと思います。

ニキビ、肌荒れが治っても…

昔からニキビ、肌荒れが悩みでした。ニキビケア専用の洗顔や化粧水を使ったり、肌にいいと言われる食べ物を摂取するようにしたりしましたが、思春期の肌は手強く、何をやってもダメ。治ったと思ってもまた新しいニキビができて…という繰り返しでした。

http://wakita4129.jp/

そのころは肌質自体も、皮脂が多い感じだったので、よりニキビができやすかったのだと思います。年齢を重ねるにつれて、肌の調子が落ち着いてきて、ニキビも出来づらく肌が荒れることも少なくなった時期がありました。

それまでは何をやってもダメだったので、肌をキレイにしようというモチベーションもありませんでしたが、この時期から、意識して肌を整え始めました。わたしがしたことは、①朝起きてすぐにコップ一杯の水を飲む(腸を活性化させるため)②肌に良い食品を積極的に摂取する(にんじん、ナッツ、レモン、ビタミン剤、トマト、ヨーグルトなど)③クレンジングを肌に合うものに変える④スキンケアは保湿重視でする です。

これは今も続けていて、荒れにくく、柔らかい肌になりました。しかし、また年齢を重ねたことにより新たな悩みが出てきています。それはしわ、くすみです。専用の美容液を使ったりしていますが、こちらは今のところ全然改善の余地がありません。まだまだ自分の肌に自信が持てる日は遠いのでしょうか…

表情筋も鍛えて、お顔のたるみの進みを防ぎます

お顔の皮膚がたるんできていることで、最近の私は女性らしさが少なくなってきている
と思うのです。

まだかなりのたるみを感じてはいませんが、
お顔だちが10年前とは違う私と言う事は、
(酷いたるみ)はないけれど、結局はたれてきている傾向がある事と思います。

ヴィオテラスCセラムを使った評判!

たるみのあるお顔にだけはしたくない。
そして、
年齢を重ねても、背筋だけはピンとはっている
という私の思いが以前からあるのです。

自分のお肌にたるみをつくらないことを日々願っているのです。

猫背もお顔のたるみを招く原因となると、教えて頂きました。

椅子に座る際にも、役立つ事として

・足首とひざとは、直角にすること
・足の裏全体が床につくことも大事なのです。
・また、骨盤が椅子の座る面に対して立つ状態も大切なのです。

今後わたしはたるみをひどい状態にしない為にも、
バランスよく食事を摂る事が、大切と感じています。

ナイアシンがあるかつおや、きはだまぐろの魚、えりんぎやしいたけ
また鶏のささみや胸肉などに多く含まれるのです。
水溶性で熱にも強く、加熱調理で失う事もほぼないらしいのです。

またベータカロチンと言われるものは、色の濃い野菜や果物に多く含まれているのです。
これは加熱調理をすることで、吸収されやすいものです。

目立つたるみは少なめだけれど、表情筋を鍛えてお顔のたるみの効果に役立てたいと思っています。

肌の悩み 対策について

若い頃は肌に悩みなんて一つもありませんでした。
http://www.smadcon.com/

元々私は肌が白く、ニキビもできにくい体質で若い頃は目上の人や友達からも肌が綺麗だね!

とよく言われていました。

中学の頃、三年間水泳部に所属し毎日日焼け対策もせず泳いでいました。

大人になってサービス業の仕事をし、炎天下の下朝から晩までお客様の対応をしていました。

そして結婚を機に会社を退職し出産をしました。

子供と外で遊ぶことも増え、年齢と共にシミなどの対策も兼ね日焼け止めは欠かすことなく塗っていました。

しかし、40歳を過ぎたあたりからしわが気になりだし、気が付いたら薄かった目元のシミがファンデーションでは

隠せない程濃くなっていました。

しわは年齢もあるので多少仕方がないと思っていましたが、シミが増えて濃くなっていたのがショックでした。

インターネットやyoutubeを検索し、シミを消す方法を片っ端から調べました。

まずはしっかり化粧を落とすことが大切だと知り、少し高いクレンジングバームを購入し試しました。

特に効果は感じず、でも続けることが大切だと思い毎日続けました。

鼻の周りの角栓や黒ずみも目立ち、対策として食用の重曹で鼻周りを定期的に洗いました。

これもイマイチ効果がわからず最近では使っていません。

いよいよ皮膚科を受診し、シミに効果があると患部に塗るクリームとビタミン剤を処方してもらいました。

これも何か月か通いましたが特に効果を感じませんでした。

今は、クレンジングや一切のスキンケアをやめ、洗顔は純石鹸一つだけに行き着きました。

洗顔後のスキンケアはワセリンのみ!

始めてから半年くらい経ちますが、この方法が私に一番合っている気がします。

少し肌にハリが出たような・・・

シミ対策は、薬に頼らず食生活を改善し、ビタミンを食べ物から積極的に摂るようにしています。

効果はまだわかりませんが、健康な身体をつくる為にもこれが一番だと信じ頑張ってみます!

繰り返し出来る肌荒れ

仕事柄 不規則な食事、睡眠の生活をしていて今までずっとニキビなんて野菜とれば、すぐに治るから!と思っていたのですが・・・

http://www.makadem.com/

2年前くらいから顔の同じ場所にニキビが繰り返し繰り返し、繰り返しでき、野菜とるだけでは治りずらくなり 早く寝るようにしてみたりしていたんですがそれも効果がなかったのか、治ったと思ったらすぐに出来ての繰り返しをしているうちに、毎回同じ所にニキビができることもありニキビ跡が増えていって化粧することも肌に悪いと思い出掛けるときや大事な時だけ化粧をするように控えたり 化粧水・乳液を変えてみたり 2日に1回パックしてみたり サプリを飲んでみたり 湯船に浸かるようにしてみたり 日常生活の飲み物をお水だけにしたり軽く運動を取り入れてみたり 肌がよくなる温泉など行ってみたりして自分でできる限りのケアをしていたものの、それでもニキビは繰り返しでき治りません。

もう今では自分自身を鏡に写したくもないくらい嫌なので人に会うことも恥ずかしく感じていますし家の中にいてもマスクが欠かせなくなってます。自分自身嫌いになっていくだけで仕事も接客業なので辞めたいな・・・くらいに思い始めていますし肌にはどうしたらいいのか悩まされ困っています。

中年女性にはNEWA LIFTがおすすめ

実は私の顔の左側は、何年か前にウイルス性の顔面麻痺を患い、それ以来神経や筋肉が1部動かなくなっています。そのせいか目の下のたるみやほうれい線などの老化が著しいな顔の左側になってしまっています。

MELLIFE(メリフ)の効果

顔ヨガや顔のストレッチを頻繁にやっていますが、最も重宝しているのがNEWA 老化が著しいな顔の左側になってしまっています。顔ヨガや顔のストレッチを頻繁にやっていますが、最も重宝しているのがNEWA LIFTです。

これは美顔器で、専用のジェルを買わなければいけないので結構高くつきますが、中年以降の年齢でお肌のたるみが気になっている方には絶対お勧めの逸品です。私の場合は右側は同僚に何を使っているのかと尋ねられるほど肌がきれいなのですが、その分顔の左側のたるみはいっそう気にになってしまいます。

このNEWA LIFTを使うと、目の下のたるみやクマがきれいにとれてしまいます。また問題がなさそうに見えるほっぺたの部分などでも、NEWA LIFTを使うと肌のキメが非常に良くなります。お化粧はNEWA LIFTを使った直後にやったほうがいいので、私は朝に使うことにしています。NEWA LIFTは効果が非常に高いので、1日置きに使わなければいけませんが、効果が非常に高いので、二日間はお肌が綺麗な状態を保つことができます。

紫外線対策には、日焼け止めが重要です。

日焼けをしたくない女性はとても多いと思います。
年齢を重ねると、日焼けでシミ、そばかすが出やすくなったりと悩みの1つでもあります。
女性の皆さんは「いつまでも美しい肌を保ちたい」と願っていると思われますので、紫外線からお肌を保護する対策をご紹介致します。

http://seriestemporales-ieo.com/

紫外線対策は、年間を通して行う事が必要です。
紫外線量が1番多いと言われているのは5月ですが、冬でもその半分から3分の1の紫外線量があります。
日焼け止めの選び方は、SPFは肌を赤くしてしまう紫外線を防ぐ大きさを表しています。PAは肌をすぐに黒くするのを防ぎます。
PA+~PA++++までの4段階で、+が多いほど紫外線を防ぐことが期待されます。

SPF30、PA+++の顔用日焼け止めクリームは肌がデリケートの方にお勧めです。
SPF50、PA++++は汗や水にも強く顔やボディにも使用出来るウォータープルータイプです。
また、日傘・帽子・サングラスを使うことによって肌や目を紫外線から守ることが出来ます。

以上で紫外線対策でした。
紫外線のダメージは蓄積されていき、忘れた頃にシミやそばかすになることがありますので、自分の肌を守るためにも上記のような対策を参考にしていただけたらと思います。