思春期のくせ毛の悩み

私は、小学生の時までは比較的髪の毛にクセがなく癖毛で悩むことがありませんでした。しかし中学に上がって髪の毛に癖が出るようになりました。その上見た目を意識する年頃で、毎日のように隠れてヘアアイロンで毎日くせ毛であることを隠していました。

ノ・アルフレを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露

しかし、夏場やブールの授業などで、汗や水に濡れるなどをしてくせ毛が出てきてしまってとても悩みました。しかもボリューミーになってしまうくせの出方でおしゃれなパーマ風な髪型に持って行くことができずにかなり悩んだ経験があります。そのため縮毛強制をかけて無理やりストレートにしていたりしました。

しかし、こんなにもストレートヘアーにこだわっていたのは中学生までで高校生になると、自分の髪質をうまく生かした髪型にできなか考えるようになりました。

髪の毛も体の一部であり、その髪の毛のくせも自分の個性の一つに含まれます。だから、変にストレートヘアーにこだわること必要がないと個人的に思いました。また髪の毛のスタイルの流行は時代とともに変遷して行くので、あまり固執してしまうと視野がかなり狭まってしまいます。髪型や髪色が少し変わるだけでもかなり印象が変わってくるので、その自分のイメージチェンジをする機会もなくなってしまうので、自分の髪質も大切にするべきだと思います。

毛量と直毛、そしてチャレンジできないヘアスタイル

30代の男です。めちゃくちゃオシャレというわけでもなく、でも無頓着というわけでもない、ファッションについてもいたって普通という人間です。私は2、3ヶ月に一度近所の美容院に行くのですが、行くたびに毎度いわれるのは、結構伸びましたね。という美容師からの感想。

もう少し早めにカットして、少し手入れしてみては?なんて色々オススメされます。昔から毛量が多く、昔通ってた美容院では、うちのお客様の中で1番毛の量が多いですよといわれるほど。そのくせ直毛なので寝起きは爆発ヘアスタイル。

仕事はスーツを着るいたって普通のサラリーマン。清潔感は残しつつと思いながらも、毎度髪型は変わらない。

美容院も一回6000円くらいするし、毎月のように行くのは躊躇します。髪をきっても1週間も経つとわりかし伸びてきてそんなに目新しさがない。その平凡さが私の髪に対する悩みです。街をあるけば、オシャレな髪型の男性、ツーブロックにしたりとみんな手入れしてるなぁと感じます。

30歳を超えて、少しオシャレなダンディー上司を目指したいと思うけど、オシャレヘアの人たちのヘア管理どうしてるのか聞いてみたいなと思う今日この頃。そして、美容院の費用てどれくらいかけてるのかなと気になります。だれか教えてくれませんか。

髪の毛の毛量が多すぎる。

皆さんは髪の毛の毛量が多いと聞いてどう思いますか?

私がこの相談をすると半数以上の方が、薄いよりいいよ!や、色んなヘアアレンジ楽しめるからいいね!など、毛量が多いことが良いことと反応されます。

しかし、それは本当にいいことなのでしょうか。私はそうは思いません。何事もほどほどが一番なように、髪の毛も多すぎても良いことがないのです。

まず、ヘアアレンジです。最近は美容系ユーチューバーがヘアアイロンなどを使って、「簡単ヘアアレンジ!!」などの動画を多くみます。しかし、あなた方の毛量だから簡単なのです。毛先にカールをつけるために、何回かの毛束に分けてカールさせていますが、ものの数回で終わりますよね。しかし、毛量の多い人はそうはいきません。カールをつけて次の毛束、カールをつけて次の毛束、やってもやっても毛束が出てきます。いつになっても終わりが見えません。そのうち、カールしてさらにボリュームが出た毛束たちが邪魔して、新たな毛束を探すのが大変になります。

ちなみにトップを引っ張ってボリュームを出す、というヘアアレンジもありますが、元々全体にボリュームがある人間はどうすればいいんでしょうか。。。

次に美容院です。毛量が多いなら、減らして貰えばいいじゃないと思う方もいらっしゃると思いますが、そうもいきません。美容師さんに毛量を減らして欲しいとお願いしても、そんなに梳いてはくれないんです。でもそこには理由があって、毛量が多い人の毛を多く梳いてしまうと、残った毛が浮いてきてしまい、さらにおかしな髪型になってしまうからだそうです。そう、私は一生、ヘアモデルと同じ髪型になることはないのです。

きっとこんな悩み毛量の薄い方の前で言ったら怒られるんだろうなと思いますが、毛量が多い人は多い人で悩みを持っているんだよということを分かってくれると嬉しいです。みんな違ってみんないい。

髪が太く、毛量が多く、直毛なので、髪が思い通りにならない

髪が太くて、量が多く、直毛のため、髪がいじれなくて困っています。様々なワックスを試しましたが、全然効きません。

10分も経つといじった髪が元に戻ってしまいます。髪が伸びると髪の隙間がなくなり、ヘルメットのようになってしまうし、頭がふくらんできます。中高生のときには髪をおしゃれにしたいと考えても、なかなかできず、嫌になっていました。

髪を染めて痛め、髪にパーマをかけても、数日後には戻ってしまいます。今では、髪をいじることはあきらめて、切りっぱなしのワックスなしにしています。仕事に就き、働き始めてから一番困っているのは、寝ぐせが治らないことです。ねぐせ治しの薬剤は効かないし、お湯で濡らしたタオルで髪をなでても全く治りません。

髪全体を濡らしてからドライヤーで乾かすしか、今のところ方法がありません。朝の忙しい時間に髪全体を濡らす余裕もないし、どうしようもありません。寝ぐせがつかないようにお風呂に入ってすぐには寝ないようにし、お風呂の時間が遅くなった場合には、ドライヤーで完全に乾かすようにしています。

年と共に髪質は変わるというので、ちょっと期待しています。おじいちゃんがはげているので、自分の髪がどうなるかも不安です。

遺伝により、とにかく毛量が多いクセ毛で生きてきました。

私は毛量がとにかく多いのが悩みです。

下手に「すいてください」とオーダーすると、毛先はスカスカで頭のボリュームが凄く、大変アンバランスになってしまう程です。

一度、とてつもなくアンバランスな頭にされて以来、「すいてください」と伝えるのがトラウマになるほどでした。

髪色を明るくして量を減らしてもらってもぬぐい切れない束感があり、美容室でセットしてもらっても、ふんわり・ゆるっと可愛いまとめ髪にはならない事も悩みです。

そのうえ若干くせ毛でもありますが、どこの美容室でもストレートパーマを当てるほどではないと言われ、代わりにくせ毛とボリュームを抑えるために「少し引っ張りながら髪を乾かしてください」と言われる始末でした。

母は毛量が多く、父はくせ毛なので完璧に遺伝です。

また多量でくせ毛ということで、1番大変な季節が夏です。

今でこそ前髪も長く、全ての髪をまとめるのが基本スタイルですが、まだまだヘアアレンジを楽しみたかった頃もありました。

その当時はダウンヘアも楽しむべく、とにかくボリュームを減らす為にハチ周りの髪をすいてもらっていたので、少しでも髪が伸びるとまとめ髪の時には短い毛が出てきてしまいました。またくせ毛のせいで巻きおろしだと、汗で前髪や首元がうねってしまいせっかくのセットが崩れてきてしまい、なかなか一日中は思うヘアスタイルをキープできないことも悩みでした。

いまでこそ色々なシャンプーやトリートメントがありますが、それでも100%カバーすることはできないので、これからも毛の多さに悩みつつうまく付き合っていく方法を探し続けます。