ストレスで白髪が増えるは本当だった

私の白髪エピソードを紹介します。学生時代までは白髪とは無縁の人生で、白髪なんてせいぜい40歳くらいからの悩みだろうと思っていました。大学院を卒業後、希望通りの企業に就職しましたが、そこで待ち受けていたのは、社会人あるあるの制裁でした。週に3回の飲み会は当たり前、先輩の誘いは絶対、飲み会は3次会にまで及び、帰りが連日深夜2時を超えることもありました。

ボタニカルエアカラーフォームはマツキヨやドンキなどで購入可能?私の口コミをこっそりご報告!

いわゆる体育会系のノリに馴染むのが大変で、我慢我慢の毎日でした。入社して1年ほど経ったある日、久しぶりに学生時代の友人と会ったら、いきなり言われました、「お前、めっちゃ白髪あるね」。一瞬なんのことかわかりませんでした。「1,2本がたまたま見えただけだろ」、と軽く流したら、「いや、後頭部やばいことになってるよ、見てみろ」と言われ、写真を撮ってもらいました。スマホの画面を見て驚愕、一目でわかるほどの白黒のまだら模様でした。あまりにショックで、しばらく閉口してしまいました。その1年で当てはまる原因は、苛烈な会社のストレスしか考えられません。

白髪はつむじあたりから後ろに集中しており、自分で切ったり抜いたりするのも難しい場所です。その後は数回、白髪染めを使ってみましたが、やはり後頭部の染めはなかなかうまくいきません。白髪はツーブロックにしても目立つでしょうし、これからどうやってケアしていこうか考え中です。その後、その会社からは転職しましたが、最初の1年間のストレスが恨めしいばかりです。自分は白髪とは無縁だと思っている方、いつ自分のようになるかわかりません。ストレスには十分お気を付けください。

お金がかかる!白髪のデメリットとは

とにかく白髪が生えてくることについては、悩みと困惑を覚えています。もう、一生涯にわたって付き合う他ないと半ば諦めかけているのが本当のところです。http://girls-square.com/

私が特に悩んでいるのは、実際の年齢以上に老けた印象を与えてしまうところです。もちろん、個人差がありますので一概に言うことはできませんが、10歳ぐらいは老けて見られるのではないでしょうか。白髪の有無については性別を問うことなく生えてくるのが現実です。男性は白髪が適度にあることで、黒髪よりもカッコ良く見られるケースも少なくありませんが、女性にとってはマイナスの要素しかないと思います。だからこそ、大部分の女性が髪を染めることになります。

私ももちろん、定期的に染めていますが、おおむね2週間程度しかキープできません。なぜなら、髪の毛の根元の方から白髪が生えてくるからです。本当に困ったものです。きれいに染めるためには、美容室やカットサロンに赴くことが必要です。見違えるような黒髪に変身差せてくれます。

しかしながら、美容室やカットサロンを利用すると、莫大なコストがかかります。どんなに少なく見積もっても、5000円はかかるでしょう。カットもすれば、10000円近くかかります。とてもじゃないけど払えません。

遺伝的に白髪が多い

私は、もともと白髪が多い体質なのか白髪に悩み始めたのは中学生の頃からです。一発では染まらない?ボタニカルエアカラーフォームを購入して使用した私の口コミ!

当時、友人に「白髪があるよ。」と言われてから、自分で確認したところ髪の内側にきらきらと白髪が光っていてとてもショックでした。母も若白髪に悩んでいたらしく、おそらく遺伝だろうと考えています。しかし中学生では髪を染めることもできず、白髪を見つけたら抜いていました。抜くと生えてきたときに白髪がアンテナのように立ってしまって逆に目立つんですよね。そうするとまた抜いて、という感じで白髪とのイタチごっこを繰り広げていました。

高校に進学しても悩みは尽きず、ネットで見た「若白髪は天才の証」みたいな嘘みたいな記事を信じるようにしてました。白髪を指摘されたときは「天才の証だから。」とふざけて返していたことを思い出します。

今では髪を黒ではなく全体的に少し明るめに染めています。地毛ですと色の対比で白髪が目立ちやすいのと、染めるという行為を怠らないようにするためです。

なんとなくですが、分け目を定期的に変え頭皮に日光が当たる箇所を固定しないようにすると表面に出てくる白髪に関しては減ったように感じます。

良い髪を育てるために

今年私が決めたのは、白髪が出てきた部分だけ自宅で染めカラートリートメントで色が抜けないようにすること。カラートリートメントを上手に使うことで白髪染めが長持ちします。

ボタニカルエアカラーフォームの口コミレポート!染まるか染まらないか徹底検証!

何が良いか分からない時期が続いたけど、私はもう髪色で冒険しようと思わない。ひたすら髪を大事にすると決めました。髪を大事にしようと決めた理由は髪のツヤがほしいから。白髪が出てきても目立つようになっても髪につやがあって髪がしなやかなら白髪の悩みは小指の先ほどになります。

へたに白髪染めを繰り返し髪のつやを失ってしまうことが怖い。ばさばさの髪は箒のよう・・・。ツヤがない髪は年齢を感じさせますし手触りも最悪です。さんざん髪をいじめてきた私は白髪を髪に優し方法でケアしながら健康な髪を育てると決めたのです。

手触りが良い髪、指がスーッと通っていく髪に育てる目標を持つとむやみに白髪染めしなくなります。カラートリートメントの使い方が正しければ色落ちはグンと抑えられます。

年を取れば誰だって白髪で悩みます。自分もそういう年齢なんだというショックと見た目の悪さから気にしてしまいますが、上手く付き合うことで良い髪を育てることが出来るんじゃないかと思います。

20代から悩まされる白髪ケアについて

20歳の時デート中に彼氏から「白髪あるよ!」と指摘され、髪をお洒落にまとめていったのに後悔先に立たず。恋のモチベーションが一気に下がっていったのを覚えています。その頃は定期的に髪を染めるというよりは、茶髪の髪が地毛の黒色と差が出てきてプリンの様な状態になったら美容院でヘアカラーしていました。

ボタニカルエアカラーフォームの口コミ&評価!

そして、その後就職し、毎日激務で働いているうちに更に白髪は増えていった様に思います。その頃は2ヶ月に1回美容院でヘアカラーをして、髪のケアをしていました。当時は髪の分け目などには白髪が目立たなかったです。たまに家族にお願いして白髪抜いたりしながら、髪自体は美容院に行けばとても良い状態をキープできていました。その後30代になり出産後にとてつもない白髪増に悩まされました。白髪染めをしても、直ぐに生え際からニョロッと小さい白髪が生えてきて、後をたたず。3

週間もすると、また白髪染めたいという状況に。でも、小さい子供がいるので美容院に頻繁に行くこともできず、目立ち始めてからはドクターシーラボの白髪ケアで凌いでいました。美容院には2ヶ月間隔位で行き、白髪染めをして、悩ましいなあと思ってましたが、今年の外出自粛により私の考え方に変化が起きました。

美容院へ行けなかったので、ホームケアでシエロを使って白髪染めをしてみました。なかなか良い仕上がりで生え際が目立ってきたらすぐに自宅で出来たので、とても使い勝手も良くて気に入りました。全体染めは髪が長いので難しいですが、生え際のみなら、私にも容易に出来たので、ホームケアをご検討されてる方にはぜひオススメしたいですね。