髪色がすぐ抜けちゃう

25歳会社員をしております。
美容室には月に最低でも1ヶ月に1回は行きます。
(多い時は、3週間に1回です。)

効果あり?MEDULLA(メデュラ)シャンプーを購入して3ヶ月使った私の口コミ!

私の髪に対する悩みは
色がすぐ抜けてしまうことです。

ブリーチをしているわけでもなく、
特別明るい色にしているわけではないですが
いろいろな美容室を試してみても
どこでも同じような髪色に抜けてしまいます。

もう、髪色が抜けることは髪質だから
仕方ない!!もしくは黒染めしたらいい!!
と思いつつもなかなか割り切ることができません。

私はこれまで
ケラスターゼ・Aujua・グローバルミルボンなど
有名なシャンプー・トリートメントを使用済み。
現在もなお使用中です。

必ず市販のシャンプー等は利用せず、
美容室にて購入をし、
ドライヤーもホリスティックキュアドライヤー(白)を
使用しております。

また、つい最近から人に見られると恥ずかしいですが
睡眠する際に、シルクマスクというものを
被って寝ています。
友人より勧められて1週間ほど経ったところです。
枕と髪の毛の摩擦を無くし、
髪が傷むのを無くすためだそうです。

自分に出来る限りのことはしているつもりですが
他にも何かおすすめアドバイス等ございましたら
教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

ニキビ解消にオススメなのは「肌断食」と生活習慣の改善!

脂っこい食事や睡眠不足など、不規則な生活をしているといつの間にかお肌に出来ているニキビ。シルクリスタを使用した口コミを暴露!
なかなか治らない頑固なニキビや、治っても生活を改善しないとまた同じ位置に出来たり悩んでいる人も多いと思います。

ニキビ解消におすすめなのは、極力肌に触らないことです。

あれこれニキビ用のスキンケア用品を使うよりも、丁寧に泡立てた洗顔料で擦らずに優しく洗い、清潔なタオルで拭くだけで効果があります。

「肌断食」という言葉が一時期流行りましたが、実際に何もしない方が肌に負担を掛けずに済みます。

乾燥が気になる時だけ、クリームやワセリンなどを塗りましょう。

枕カバーなど肌に触れる寝具も、定期的に洗濯をして綺麗に保つことが大切です。

睡眠については、ゴールデンタイムと呼ばれる22時から夜中の2時に就寝するのが理想だと言われていますが、その時間帯に就寝出来ない方もいるかと思います。

少々ずれていても、生活に合わせて規則的な睡眠を取ることが出来れば問題がないので、大体の就寝時間を決めて睡眠を確保するように意識していくと良いでしょう。

食事は糖分や動物性脂肪の多いものを避けて、食物繊維やビタミンが多く含まれている食材を選びます。

水分補給をしっかりして新陳代謝をアップさせることもニキビには良いとされています。

適度な運動やバランスの良い食事、質の良い睡眠を心掛けてニキビとは無縁の生活を送りましょう。

難病治療入院によるダイエット

私は5,000人に1人の好酸球胃腸炎の難病を抱えており一種の食物アレルギーになります。この難病の意味は何の食物アレルギーかが検査しても分からないのが理由です。

辛口評価!パエンナキュットを購入して使用した効果と口コミ体験談!

今回のダイエットの回答になるのか分かりませんが、血液の中に好酸球値が高いと胃が痛くなり重度の場合は腹水が貯まる事も有ります。今回、私は初期にもかかわらず腹痛がかなり酷くなり入院となりました。治療方法は1点しかなくただ断食(栄養剤点滴)とステロイド薬点滴投与による好酸球値の低下しかありません。最初はかなり辛かったけど2~3日頃には食べなくなることには慣れてきて、体力低下はしますがダイエットも効果が出てきて3週間ほど入院しましたが退院するときは約10㎏体重が落ちました。

退院後も胃が小さくなっているので食欲は入院前より無くなり間食欲もほぼ亡くなりました。本来は運動によるダイエットが一番の理想では有りますが、続けることが中々できず私も同じ用にしましたが何回も断念した次第です。病気による体重低下はダイエットと言うのかは分かりませんが一応投稿させて頂きました。入院は本投稿の3年前ですが退院後も体重は現状維持も続いていますし間食も回数は減っています。特に最近気にしているのは食生活による食べる量を減らしている事と、飲料水、特に炭酸水を飲む回数を減らしています。水とお茶を最近多く飲料しています。先ずは太る要素となる食料・間食・飲料を変えることを提案します。

ダイエットを意識するために出来ること

いつまでも理想的な体でいたいと思っていても、それをキープするのはとても難しいものです。それでもダイエットするために必要なことはダイエットしているということを意識することです。ダイエットをしようと思っても、次の日になるとやっぱりまた明日からと思ってしまうのが人間です。

http://earthwisewa.org/

それでも意識する出来事があるとやっぱりダイエットしようと思います。そのために私がしていることは、体重を毎朝着替える時に計ることです。そして、その体重を記録できるアプリに入力することです。それだけで意識する部分が大きく変わります。そうすると自分はダイエットしているんだと、お腹が空いておやつを食べたくなった時に思い出します。体重を入力することになれた後には、なるべく食べたものを記録するようにしています。

そうすると食べ過ぎを予防することが出来ます。記録することで何気なく食べてしまっているということに気がつきます。職場でなんもなくつまんでしまったチョコレートや帰ってきたから動き出すまでにつまんでしまったおやつなども思い出すことができます。食べてしまったものは仕方ないですが、次の日などに食べ過ぎを予防することができます。意識するだけで食べるものは減り、より動こうと思えるようになりダイエットにつながると思っています。

電動車椅子サッカーを始めたことが人生の成功談

私は筋ジストロフィーという遺伝子の異常により体の筋肉が作られない病気をこの世に生まれてすぐに患っています。ですが両親に聞いたところこの病が発覚したのは三才の時に風邪を引いた時に肺炎を併発してしまい、そこで検査を行ったところ判明しました。ということで私の人生は-から始まりました。

http://www.rkatalent.com/

その素晴らしいスポーツは何かといいますと、それは電動車椅子サッカーというものでした。普段の休みはゲームばかりしていた私の姿を見かねた両親は病院の体育館で見たことのある電動車椅子サッカーを始めてみないかと乗り気でなかった私を近所のサッカーチームの練習に連れて行ってくれました。
そこで副代表と意気投合しその後監督の誕生日パーティーに参加してチームに入ることとなりました。そこから私の人生の転機となりました。
最初のころは、先輩たちは優しくしてくれましたが段々と厳しくなりサッカーを始めて三年目くらいからよく怒られました、メールはちゃんと返す、挨拶をしっかりする、などの普段のことまでも言われて面倒だ、辞めようかなと思う日もありましたが何だか人生がよくなってきました、例えば今までは友達と呼べるような人はいませんでしたが先輩のむちゃぶりに答えていたら積極的になれて友達ができ始めたり、サッカー関係のイベントで様々な芸能人に出会えたり、活動的な障がい者が沢山いるのでそれを見てライブやフェスなどに自分もいけるかもと参加してみたら以外と平気で、迷うくらいだったらやってみる、参加してみるという前向きな姿勢もサッカーを通して学べました。

自信がついてからは仕事をしたい、健常者と同じ生活をしたいと思い職業訓練校に通い今の会社に出会えました。それからは自分がやりたかったこと、買いたかったものが手に入りました。それは何かというとサッカーが強い車いすです。それがなかったら大げさにではなく本当に全国大会での優勝はなかったです。大変人生がいい方向に向かって楽しいです。次のいいことは何だろうとワクワクが止まらないです。

昔は障がいはコンプレックスでしたがサッカーを始めてからは個性ととらえられるようになりました。
あなたも人生が成功する趣味、スポーツを探してみては?
最後まで読んでいただきありがとうございました。

50歳以上の口臭は気を付けよう

口臭は友達を無くしたり、
恋人にフラれたりもします。
急に友達から連絡がこなくなった。

http://www.guesthouseborg.com/

恋人から別れようと言われた。
でも、なぜ?意味がわからない!
それは以外と口臭に原因があったりします。
口臭は自分では気づきにくいかも知れませんが、かなりすごい口臭は
自分でもわかると思います。

比較的、若い時代の口臭は、
むし歯だったりタバコの匂いだったり、さし歯が取れて、そのままにしてるとかで、まだ我慢出きるレベルでもありますが、
40歳以上になってくると、歯が老化してきて歯周病、歯槽膿漏が出てくると、口臭もレベルアップします。
歯根が露出してきて膿が少しづつ
出てきたりするときの臭いは、
半端ないです。

いくら歯磨きをしても取れないと
思うし、ガムを噛んでも無駄です。
とくに50代になると目立ちます。

例えば恋人の車に乗っただけでも
恋人が歯槽膿漏だったりすると、
車内に口臭が広がってて車を
降りたくなったり寒いのに窓を開けたりしたくなるほど苦痛です。

歯周病とか歯槽膿漏は歯医者に行かないと口臭は消えないと思います。
ただ単にニンニクを食べたとかなら、りんご食べて匂いを消すとか、ガムで匂いを消すとか出来ますが、
歯槽膿漏は別問題だと思います。
若いときから定期的に歯医者通いをして歯石を取るとか歯のメンテナンスをしてもらえば年をとっても、
健康的な歯で口臭もないと思います。

30代のしみそばかす

中学校、高校まで外の部活をしていた私。
若いころはお肌の代謝もよく潤いもあったため
ケアというケアはして来ず…
強いていえば夏に安い日焼け止めを塗るだけ。

シロジャム

時には日焼け止めすら忘れたり、
面倒くさいからいいや!と放置
あとは家で親の化粧水、乳液のみでした。

その結果…
30代になった途端シミが増えてきて
そばかすも目立つように!
おまけにほうれい線も目立つ!?
子供を産んでからはホルモンバランスが崩れたからなのか
ただ単に歳をとったからなのか
肌トラブルに拍車がかかり
乾燥、吹き出物まで出るように…

鏡にうつる自分を見て絶句。
このままではいけない!!と思い
シナールを飲み始め
化粧水、乳液もしっとりとするタイプで
少しお金をかけるように。

そして皮膚科にもかかり
実費にはなりますがハイドロキノンクリームをGET!
このハイドロキノンクリームとは
シミがうすくなる成分が入っているとのこと。
個人差はあるものの
2ヶ月塗り続けてやっとで効果が出るらしく
塗り続けて1ヶ月目…少しうすくなってきた!?
気持ちの問題もあるかもしれませんが
塗る前よりはうすくなったように感じます。

若い頃はこんなことになろうとは思ってなかったのに
歳をとるとこんなにも至る所が気になるのだなぁと。
そう思うと30代のうちにケアをして
40代、50代になるころに備えていかなければいけないと
ひしひし感じる今日このごろです。